LOTUS STUDIO BLOG
これから何が起こるか。我々は何をすればよいのか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱風


27日、菅首相が福島県知事に対し「原発事故で汚染された土壌や瓦礫の中間貯蔵施設の設置」を要請した、との報道がなされた。
例によって、また、サラリと重要なことを話し、またメディアもサラリと流しているのである。


http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110828ddm041040065000c.html


僕は5月21日のブログにこう書いた。
<不謹慎ととられるかもしれないが、今度の福島原発の事故で密かに喜んでいる人もいるんだ。
それは、あの地帯は今後「立ち入り禁止区域」にせざるをえないから、そうすると、これ幸いと、懸案だった核廃棄物処理場問題にけりがつくんだよ。
ゴミ捨て場がないまま、原発を見切り発車で推進し、廃棄物処理場問題はずっと先送り、先送りで来ていたのに、その問題が片付くんだ。
これも、いま政府が発言したらえらいことになるけど、どうせまた小出し作戦、諦め誘導作戦でやっていくから。最後はそうなるから、見ていてごらんなさい。>
って。
http://tokyolifestyle148.blog79.fc2.com/blog-entry-79.html


ほらね。僕が言った通りになったでしょう。
そして、7月10日のブログにはこう書いた。
<菅直人は、「秘匿」→「小出し」→「はぐらかし」→「うやむや」の順で情報をコントロールするのが「有効」であることを、これまでで学習してしまった。
本当の危機管理はディスクロージャーから始まるのに、それとはまったく逆なんです。
その方針は変えるつもりがないらしい。中国漁船衝突事件のときからいささかも変わらない。>
ってね。
http://tokyolifestyle148.blog79.fc2.com/blog-entry-83.html


このときの突然の小出し情報が、今や「帰郷困難」という言葉で定着しているんだぜ。ひどいじゃないか?
菅直人および菅政権って、ずーーーーっと、このパターンなんだ。
騙されちゃいけないよ。
細野豪志さんも、カッコいいけど、もう信用できないな。


それで、佐藤福島県知事は「困惑している」って語ったそうだけど、この佐藤って人、実は相当なタヌキだからね。
困惑してたって、最後は受け入れるようになるんだから。
もう最初からそういうシナリオなんだから。


そんな中、25日に「シネマトゥデイ」が、スタジオジブリ宮崎駿さんの原発反対デモの様子を報じた。
実はこれ、6月11日に4人と犬1匹で行い、「目撃者がわずか6人という情けなさ(宮崎駿さん)」だったという。
しかしその時の目撃者がたった6人だったとしても、宮崎駿さんは世界的に影響力のある人だから、きっとインターネットの世界から、もっと多くの人にメッセージが届くと思うよ。


●シネマトゥデイの記事はこちら
http://www.cinematoday.jp/page/N0034889
関連記事
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

imanari munekazu

Author:imanari munekazu
このコーナーでは、時事の話題に触れながら、意見、雑感等を不定期に発信してまいります。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。