LOTUS STUDIO BLOG
これから何が起こるか。我々は何をすればよいのか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、恥ずかしい思いをした。
ある言葉を、長年勘違いしたまま使っていたのだ。
そういうことに気づいた瞬間って、ありません?


ある人が、僕にこう言った。
「○○さん、奥さんが亡くなって、その夜はゴウナキしたらしいよ」
これはすぐに解った。「号泣」だってことが。
しかし次は解らなかった。


「人間やっぱり、じどうな生活しなきゃいけないね」
えっ! じどうな生活?
しばらくして、「地道」な生活だってことが解った。
でもって、僕の思い込み。


「この人は、ちょっと世間ズレしたところがあるんです」
「世間ズレ」という言葉を、ずっと、世間からズレた人のことだと思い、使っていたのだ。
あたー。
しかし、正しい意味は全くの逆。
世間によく馴れた人のことを言う。
僕の方がズレてたんだネ。すみましぇーん。


僕が言いたかった意味は、「浮世離れ」と言うんだよと、その場でインテリゲンチャの人に教えて貰った。
そうか、「浮世離れ」か。
あー恥ずかしい。
もっとも、作家の林真理子さんも、
「ひとっこひとり居ない」を、「一人っ子ひとり居ない」と覚えていたそうで、誰にも恥ずかしい体験はありそうですな。
関連記事
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

imanari munekazu

Author:imanari munekazu
このコーナーでは、時事の話題に触れながら、意見、雑感等を不定期に発信してまいります。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。