LOTUS STUDIO BLOG
これから何が起こるか。我々は何をすればよいのか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーへ行って驚いた。ここは、旧東欧圏かと思った。
棚に商品がない!
傍に居た店員さんに「入荷がないの?」と聞いたら「そうだ」と言う。
でも何か変? ざわざわしている。
レジまで進んでから、やっと気がついた。
「そうか、食料品を買い占めている人が居るんだ」
と。

そういう発想が、自分には全くなかった。
なぜって、ここは被災地でもないし、道路はちゃんとしているんだから。

(世の中には目ざとい人が居るもんだなぁ?)と思って、その日テレビを見ていたら、
都内の某スーパーが映されていて、あるオバちゃんが、
「米、米、買っとかなきゃダメよ!」
と叫んでいる姿があった。

被災地では、一個のおにぎりを4人で分けて食べているというのに、
(お前らはシェアしようという気がないのか!)と思った。

そう思って田舎に電話したら、姉が
「宅急便動いているから、何か送ろうか?」
と言うので、
「必要ない」
と断わった。
今は、店頭在庫が、家庭在庫に移っただけなので、これから先は、逆に店頭で商品がダブついてくる。
だから、しばらく我慢すればいいだけのこと。

「買い占めしている人って、いったいどういう神経しているのかな?」
と言ったら、姉が、
「略奪がないだけ、日本はまだマシ」
だって。
言えてる。
実際、海外では、そこが評価されているそうだ。
関連記事
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

imanari munekazu

Author:imanari munekazu
このコーナーでは、時事の話題に触れながら、意見、雑感等を不定期に発信してまいります。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。