LOTUS STUDIO BLOG
これから何が起こるか。我々は何をすればよいのか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エジプトでも革命が起こり、さらにはイランなどにも革命の火の粉が飛び火するに及んで、日本のメディアもやっとニュースに取り上げるようになって来た。

遅い!
報道センスがまるでない!

日本の政治家もしかり。
国会など、アホらしくて見ていられない。
争点がくだらなさ過ぎる。

政治家はよく「政争の具にするな!」とは言うが、
いざ野党になったときに、国民にとってどうでもいいような事を、政治家が「政争の具」にしなかったためしはない!

『facebook』で革命が起きちゃう時代だってことを、解ってんのかな?

与野党の論戦なんて、もうどうだっていいんだよ。
そんなもの、カードゲームみたいなもので、それこそ税金のムダ遣い。
政治家がカードゲームに興じて、それをマスメディアが報じることで、
いま本当に必要なこと、大事なことから、目を背けさせようという作戦なんだな。
そんなもの、いつまで通用するかってんだ。税金ドロボーめ。

これから心配なことは2つある。
一つは石油の利権。
もう一つはイスラエルの行方だ。

日本は、アメリカ追随で来たために、エネルギー政策についても、北欧のような大胆な転換作を国家が打ち出さなかった。「代替エネルギーの技術はある」とは言われているものの、国家ビジョンがまったく見えない。だから、石油依存の影響は、とても大きいと思う。

イスラエルの行方については、ふつうの日本人にはピンと来ないだろうけれど、深刻な問題だ。今度の中東革命のドミノ現象は、アメリカの、この地域への影響力の低下を表している。
そうなれば、イスラエルは孤立してしまう。小国イスラエルの周囲を、革命後のアラブの国々が取り囲む格好になってしまうのだ。

そうなると、イスラエルという国家が、成立できなくなる可能性がある。
おそらくイスラエルは、そうなる前に、(たぶんイランの核施設に)先制攻撃を仕掛けるだろう。そうなれば、全面戦争に突入し、そこで核が使用される公算が高い。と僕は思う。
とても恐ろしい。
関連記事
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

imanari munekazu

Author:imanari munekazu
このコーナーでは、時事の話題に触れながら、意見、雑感等を不定期に発信してまいります。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。