LOTUS STUDIO BLOG
これから何が起こるか。我々は何をすればよいのか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年の幕開けです。
去年は、このブログもほとんどお休みしました。仕事もやめたため、親しい方々からはご心配をいただきましたが、ウツになっていたわけではありませんでした。
むしろ逆で、ウツ病は緩解しました。

一年間、タダで働いたので、とっても忙しかったです。報酬をタダにすると、忙しくなるということが解りました。
結果として貧乏のズンドコ(間違えました、どん底です、ゴーリキーです)に落ちました。これも、どうなるかという実験です。自分は、実験が好きなのです。

とはいえ、ここは日本ですからね。世界にはもっと下がある。
去年は、下下下の来たろう、が流行りましたしね。
僕はまだまだ、下の来たろう、くらいです。甘ちゃんです。

最近はBOP(Base of Pyramid)ビジネスなんて言葉もある。
いやだねぇ。世界中のコングロマリットが、いまここを狙っているんだぜ。
資本主義が崩壊したというのに、まだ反省がないんだ。

「奪う」ことしか考えない連中が、テキトーな理屈をつけて、さも良いことをしているようなフリをして、この市場になだれ込んでいるんだよ。
気をつけなくちゃね。
だいたい「流行語」なんて、みんな、それで利益を得ようとする連中の策略なんだよ。
それを見抜かなくちゃね。乗っかっちゃダメだよ。

一年間ライフスタイルを変えてみて、かなり心境の変化がありました。
すごく楽になった。
自分は今まで、完璧主義のところがあって、そのため失語症に陥っていたのだけれど、今年からは、もっとライト感覚で、へらへらと行くことにしました。へらへら行く技術を身につけなければならんと思いました。

平均たいら・ひとし)を見習わなければ‥‥。
たいら・ひとしというのは、植木等さんが演じたサラリーマン映画の主人公の名前。植木等さん自身は、このキャラクターとは違って、超のつくマジメ人間、律儀な人だったらしいですけど。お父さんが浄土真宗のお坊さん。植木さんも、ちんねんさんをずっとやっていたんだよ。

ウツ病は、どうも更年期ウツだったみたいで、それが緩解したってことは、次のステージに進んだってことです。
早い話が、初老への船出です。
ヨウ、ショロー。

ア、ホレ、スイスイスーダララッタ、スラスラスイスイスイー
関連記事
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

imanari munekazu

Author:imanari munekazu
このコーナーでは、時事の話題に触れながら、意見、雑感等を不定期に発信してまいります。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。