LOTUS STUDIO BLOG
これから何が起こるか。我々は何をすればよいのか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
衆議院選挙が近づいて参りました。今度の選挙で日本の命運が決まります。それほど大事。
選挙制度などバカバカしいと思いますが、他に手段がないのだから、投票行動をするしかない。そういう意味で大事。


私にはこういう世の中であって欲しいという強い願望はありますが、希望は全く持てません。
衆愚政治というものは、今のところ、どうしようもない。それを超える段階まで、人類はまだ賢くなっていないんだよね。
人類の未来というものが、私にはある程度解っていますが、それは言わないことにします。


一有権者として政治家の皆さんにお願いしたいことは次の3つ。
●国民の幸福をいちばんに考えた政治をして欲しいこと。
●国民にとって不都合な情報を隠そうとしないこと。
●当選した後で、公約を反古(ほご)にすることはやめてもらいたいこと。



逆に言うと、政治家って、この3つを全部やっていない。なにか、これをしないことが「政治家」みたいな感じが出来上がっちゃったよね。
ちょっと前まで「政治不信」という言葉があったけど、最近はもう聞かない。それが当たり前になったんだね。

官邸前デモ
2012年12月7日(金曜)首相官邸前デモ

先週の金曜日、首相官邸前デモというのに行きました。その時に貰ったチラシがあるので、貼付けますね。投票の参考になさってください。
首相官邸前デモを指揮している『首都圏反原発連合』は、原発以外の政治スローガンはNOなので、原発に関する各党の見解しか整理してありません。

チラシ
クリックしてちょ。拡大するから。

TPPに関しては、恐ろしいなぁ、と思います。
時間と知性?のある方は、『Democracy Now!』の次の番組を見ていただきたいと思います。(19分です。Youtubeでは公開していないので、このサイトに行って観てね)

TPPの正体

http://democracynow.jp/video/20120614-2

この番組の放送日は2012年6月14日になっているのですが、「TPPの内容がリークされた」と語っているのですから、もうびっくりです!
アメリカがTPP交渉に参加したのが2010年の3月。なんとそれ以降、アメリカでは議会にシークレットで、通商代表部が企業側と連携しながら、勝手に草案作成を進めていたというのです。


えっ! TPPの中身を、アメリカ議会も、アメリカ国民も、なんにも知らないって言うのォ?


だとしたら、そんな貿易協定に参加しようと画策している日本の政府は、なんなのよ?
なんか、「政治の闇」というよりも、ここまで露骨にやられるとバカバカしくなってきませんか?


マスコミが伝える「表」の政治と、
週刊誌と政治評論家が伝える「裏」の政治と、
ネットで一部流通してる「闇」の政治の報道が、
あまりにも違いすぎる!
今や、ハッキリ色分けされて来ました。これがメディアの中における階級闘争に発展するかもしれません。


「裏」というのは、結局、大衆の不平不満のガス抜きの役割を果たしていただけで、真実なんて伝えていなかったんだよね。そうでしょ三宅さん。
「表」ともちつもたれつで、「表」からお金を貰っていたんだよね。


世界はたった一握りの人間に牛耳られている、ということを既に知った者としては、これからどう対処していけばいいんでしょう。
とりあえず、投票には行くつもりですけど。
関連記事
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

imanari munekazu

Author:imanari munekazu
このコーナーでは、時事の話題に触れながら、意見、雑感等を不定期に発信してまいります。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。