LOTUS STUDIO BLOG
これから何が起こるか。我々は何をすればよいのか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投票所入場整理券が送られて来ました。衆議院選挙の入場券かと思ったら、東京都知事選挙でした。「そういえば、石原さん辞めたんだ」と気づきました。
衆議院選挙の入場整理券は公示日の12月4日以降の送付になると書かれてありました。

息子に「どうなんだろう。あなたと同じ年代くらいの人は、今度の衆議院選挙のことを、どんなふうに捉えているのかな?」と聞いてみると、
「政治はもうどうしようもないって感じだね。衆議院選挙より、たぶんAKB総選挙の方が関心あると思うよ」という答えでした。

東京都知事選挙があることを忘れていた私も、まあ同じようなレベルですから、どうこう言えません。
ただ、小泉政権、与野党逆転の民主党政権というものを経験して、「ムードだけで選んでしまうと、その先大変なことになるぞ」ということはよ~く解りました。それと、マスコミというものがまったく信用ならないということも。

政治の世界の裏で、いったい何が行われているかを、私たちは知りようがありません。ですから、政治家や評論家の人物を見て、「この人の言うことは、どうも本当らしい」と検討をつけ、それで情報を丹念に集めて、自分で判断していくしかありません。
これが、今の時代に必要なメディア・リテラシー(読み書き能力)です。

でもどうなのでしょう? インターネットを使って真実を探ろうとしている人が、まだそれほど多いとは思えません。やはり、腐ったとはいえマスメディアが大きな力を持つのでしょうか?
それとも、金曜デモや、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)などの新しい動きが、影響力を持つのでしょうか?

そうしたことも含めて、今度の選挙はこれまでにない大きな意味を持つことになるでしょう。
これで、選挙後にまた「ガッカリ」となったら、その時こそ、日本が解体される運命に突き進むことになってしまうと思います。
小泉政権、民主党政権、そしてその次の政権。これが、ホップ、ステップ、ジャンプの完成になってしまわないことを祈るばかりです。
関連記事
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

imanari munekazu

Author:imanari munekazu
このコーナーでは、時事の話題に触れながら、意見、雑感等を不定期に発信してまいります。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。