LOTUS STUDIO BLOG
これから何が起こるか。我々は何をすればよいのか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日29日、密やかにGARI GARI CLUB を開催しました。渋谷の「みうら」さん。いい店です。
誘っても、もうだーれも来ないので、Ka氏と二人きりでしたが、それなりに楽しかったです。
お勘定、割り勘で一人3,075円也。小生の3日分の食費でした。



明日から、何を食べようかなー。あ、そうだ、115円で買った鯖缶があるか。
サーバーダー、サバダバダ、サバダバダ(『男と女』、アヌーク・エーメよかったニャー)


もう2年間、イチゴを食べていません。
1パック500円くらいするから、手が出ない。500円あったら、29円のもやしが一体いくつ買えるか、とどうしても考えてしまう。


ビンボー人になってテキメンなのは、果物が食べられなくなったこと。
過去2年間、バナナとリンゴ、それにミカン、あと缶詰の中国産の桃以外は食べていない。
昔は、800円のイチゴショートケーキを食べるためだけに立川まで行ったこともあるのになぁ、とちょっと思ったりもするが、それを言っても始まらないので、忘れることにする。


20代前半は、そうめんばかり食べていた。
一把のそうめんを茹でて、朝と夜に食べる。一日二食(にじき)である。
朝そうめん、夜そうめん、次の朝もそうめん、その夜もそうめん。
メン、メン、メン、メン、どうもゴメンサイ。
ある日、両目を激痛が襲い、耐えきれずに眼科に駆け込んだ。立派な栄養失調であった。


友人のA君に、そのことを話したら「えっ、今成さんはそうめん? オレはうどんばっかり」と言った。ビンボー自慢大会である。
彼は20代のときにジーンズショップを経営していたが、お天気がいいとシャッターを閉めてサーフィンに出掛けてしまった。
それで店は潰れた。当たり前だわな。
その後、石切り場のタコ部屋へ流れたということだが、借金を返済するまで、うどん、うどん、うどん、うどん、うどん、だったそうである。
粉ものは、とにかく安い! 困った時は粉ともやし! もやし君、どうもありがとう。


同じく友人のF君から聞いた話なのだが、彼は「竿竹や」をやったそうである。
「たけや~、さおだけ~」というアレである。
町田にその総元締が居て、身一つでそこへ駆け込むと、とりあえずタコ部屋に泊めて貰えるのだそうだ。
そこで、軽トラック貸与、竿竹の仕入れはとりあえず貸し付け、ということで、全国に送り出されるのだそうである。
仕事はそれで得られるが、軽トラックの借り賃、ガソリン代、竿の仕入れ代金、旅館代を差し引くと、何も残らない。


でも最近、「竿竹や」の呼び声を聞かないよね。ホームセンターが増えたから、もういらないか。
総元締の人、今どうしているのかな?
僕は織田作之助が好きだったのだが、確か『夫婦善哉』の中に、「一銭天ぷら屋」を商う主人の話があったように思う。
粉ものだからと、一銭の安さでお惣菜の天ぷらを売っていたが、燃料代を考えていなかった、というおマヌケな話だったように記憶している。


こういう吹きだまりのような場所は、今はどうなっているのだろうか?
そう思っていたら、うどんのA君がこう言った。
「今成さん。うちの弟が離婚して、会社も辞めてしまって、それで仕事を探していたんですけど、全然見つからなかったんです。それが先日、やっと見つかったと言って来たんですけど、いったいどこだと思います?」
「え、どこなの?」
「福島第一原発なんですよ」
「えーーーーーーーーーー」


これが現代の吹きだまりなのか? A君の弟さんのような人が流れていくのか。
僕も近いな。
あ、いや年齢制限で、福島第一原発も雇って貰えないか。
関連記事
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

imanari munekazu

Author:imanari munekazu
このコーナーでは、時事の話題に触れながら、意見、雑感等を不定期に発信してまいります。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。